2020.03.18

  • 山ノオト
  • 季節の手しごと

季節のちからをいただく

雪がうっすらと積もった今朝の西川町ですが
お日さまが照ってくるとあっという間に消えてしまいますね。

いつもより静かな春を迎えておりますが
連日、遠方から当館の山菜料理を目ざして
いらっしゃってくださるお客様に
本当に感謝申し上げます。

こちらにお越しになられなくとも
気にかけてお手紙やお電話をくださったり
山菜や野草をお送りくださったり(!)
いつにも増して、お客様に支えていただいている私たちです。
ありがとうございます。


さまざまなことが起きる世の中ですが、
時季を迎えれば咲くお決まりの花を見ていると
心もなんだか軽くなります。

今の時季ですと、カタクリでしょうか。

紫色の可憐なお花。

稀に、紫色の群生の中にポツンと白い花を咲かせていることが
あるのだそうですが(私はまだ見たことがありません…)
それを見つけると幸せが舞い込んでくるんだとか。


食卓を彩ってくれるカタクリですが
食べ過ぎるとお腹を壊してしまうので
当館では天日干ししたものを戻して
煮てからお出ししております。


時間をかけてできあがる保存食は
手間を楽しむ心を教えてくれている気がします。


季節の力をいただく――
何よりのごちそうを、皆さまも楽しんでみてくださいね。
 

総合のお問い合わせ

日帰りのお問い合わせ

オンラインショップ